//ルートにアクセスされたら/archiveにリダイレクトする

エイリーの備忘録

開発や音楽について書いていこうと思っています。

vimプラグインマネージャのインストール

何回も同じことをやってるので、備忘録として書きます。
vimプラグインを手動で管理するのは面倒なので、プラグインマネージャを使うと便利(らしい)

確認済み環境

ubuntu16.04
centOS バージョン不明
maxOS X 10.12.5(Sierra)

NeoBundleをcloneしてくる

# プラグインインストール用のディレクトリを作成
# mkdirに-pオプションを付けることでサブディレクトリも同時に作れる
$mkdir -p ~/.vim/bundle

# プラグインマネージャをcloneしてくる
$git clone git://github.com/Shougo/neobundle.vim ~/.vim/bundle/neobundle.vim

.vimrcの設定

vimrcを開く

$vim ~/.vimrc

vimrcの先頭に追記

" プラグインの管理のやつ
if &compatible
  set nocompatible
endif

set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim/
call neobundle#begin(expand('~/.vim/bundle/'))
NeoBundleFetch 'Shougo/neobundle.vim'

" 追加プラグイン
" ファイルエクスプローラ
NeoBundle 'scrooloose/nerdtree'


NeoBundleCheck

プラグインを追加する場合は、NeoBundleCheckより前に使用したいプラグインを追記するとvimを開いた時に自動的にインストールしてくれます。

あとがき

最近vimを使わざる得ない事があり、vimを使っているとだんだん慣れてきて、もっといい環境を整えれないものかと思う今日このごろ。
とりあえず、vimVScodeレベルで使えるようにしたいです・・・
あと、環境が変わるたびにプラグインマネージャをインストールするのがめんどくさいのでどうにか自動化したいものです・・・