//ルートにアクセスされたら/archiveにリダイレクトする

エイリーの備忘録

開発や音楽について書いていこうと思っています。

vimの勉強会に行ってきました。

今回東京に行ったついでにvimの勉強会に行ってきました。
フリマアプリ「フリル」の開発を行っている会社Fablicがやってくれた勉強会で、Fablic.vimという勉強会です。
公式レポートがあるので個人的な感想をダラダラと書きたいと思います。

ざっくりレポート

今回この勉強会に行った動機が、東京に1泊で行くことになって、前日の予定が少し開いていたのでせっかく東京に行くのだし勉強会を探したら何かやってるはず!と思い探してみると、最近使い始めたvimの勉強会をやっていたので参加してみることにしました。

ざっくりした内容は、みんなでvimの事について語り合ったり、雑談したり、自慢のvim裁きをみんなの前で発表するというような内容でした。

自慢のvim裁き発表(飛び込み発表)

vim裁きを見ていると、みんな凄いと感じました。私はまだ.vimrcを編集して出来ることが無いか色々探っている最中なのですが、プラグインで拡張しまくってGoやRailsに対応させたvim環境を構築し、快適に作業ができているとおっしゃっていたのでびっくりしました。
正直な話、vimって言ってしまえばコンソール版のノートパットだろ?と思っていたのですが、プラグインでどこまででも出来るのですね。
これを見て、とりあえずvimでJSやPHPを快適に書けるようにしてみたいな感じましたw

雑談

みんなで適当にグループに別れて色々なことを話していました。
周りを見ていると、楽しそうにvimのことを語り合っている人たちもいれば、会社のことを話している人たちもいて本当に、vimmerの交流だなと感じました。
個人的に一番雑談で印象に残ってるのが、私に、ニートのすすめをしてくれた方がいらっしゃったのですが、話を聞いていると、一理あると納得しましたw

印象に強く残った発表(というよりプラグイン

今回色々な発表を聞き、印象に強く残った発表は2つありました。(というよりここの印象が強すぎるという感じでした。)

mario.vim

ん?vimってテキストエディタだよな・・・?
このプラグインを使うと、なんとvim上でマリオがプレイできるのです!
動作を見ていると、結構ヌルヌル動いていて、敵キャラはAIで動いているらしいです。
ちゃんとマリオがジャンプしたりブロックを壊せたり出来るのですごかったです。
GitHub - rbtnn/mario.vim: Mario on Vim

puyo.vim

mario.vimと同じ方が作っているプラグインなのですが、vim上でぷよぷよが出来ますw
ちゃんと連鎖の処理もされていて凄いクオリティでした。
ここまで来たらもう凄い以外言葉が出てこないですw
GitHub - rbtnn/puyo.vim: Puyo on Vim

全体の感想

vimすげぇぇぇぇ
ただのテキストエディタだと思ってたらゲームまで出来るんかいw
サーバを触るのに使ったら興味を持った私ですが、もう少しちゃんとvimを勉強してみたいと感じました。
とりあえず、近くの目標としましては、JSとPHPを快適に書ける環境をvimで整えるというのを目標に頑張ってみたいと思います。遠い目標としては、「は??」と言われるような変なvimスクリプトを書いてみたいですw
目指せvimmerで頑張ってみます!

リンク

公式レポートですw
in.fablic.co.jp

togetterのまとめ
togetter.com