//ルートにアクセスされたら/archiveにリダイレクトする

エイリーの備忘録

開発や音楽について書いていこうと思っています。

ubuntu16.04にubuntu Studioのパッケージのインストール

みなさんこんにちわ。
今日はubuntu Studioのインストールを簡単に行いたいと思います。

ubuntu Studioとは

Ubuntu Studioはマルチメディア(音楽・映像・画像)編集に特化しており、そのためのソフトウェアを多数、標準でインストールする。また、実行遅延(レイテンシ)を低減する設定が行われており、それらソフトウェアが即時処理(リアルタイム処理)を行うことを可能としている。派生元のUbuntuとは、割り込み発生回数を毎秒1000回に増やしたlow-latencyカーネルを採用することにより、音声再生の遅延を低減している点で大きく異なっている。
wikiより Ubuntu Studio - Wikipedia

つまり、音楽・映像・画像の処理に特化した設定とパッケージ群です。
こいつをインストールすると、asioドライバーや、coreAudioなどは必要とせず、カーネル単位で低レイテンシー化されるようです。

前提環境

ubuntuがインストールされている。
apt-getではなくaptが使用できる。
sudo権限がある
端末でコマンドを入力することができる

インストール

では、実際にインストールしてみましょう。
UbuntuStudioTips/Install/MigrateFromUbuntu - Ubuntu Japanese Wiki
ubuntu japanes team wikiによると、パッケージのインストールはひとつずつ行ったほうがいいよと書いてありますが、めんどくさくね?w
aptのオプションに-yが用意されていて、このオプションをつけると何か聞かれた時すべてyesを選択してくれるので、有効に活用していきましょう。ついでに、必要な処理をすべて書いてしまって必要な処理を一発で完了できるようにしてしまいましょう。
さらについでに、昨日の記事で制作したslackにpostしてくれるスクリプト(
シェルスクリプトでslackにメッセージ送信してみた - エイリーの備忘録
)も併用して処理が完了したらslackに通知が行くようにしておきましょう。

# <yourUserName>の部分は適時読み替えてください
# slackPostは無くても問題ないです。
$sudo apt update && sudo apt install -y ubuntustudio-audio ubuntustudio-audio-plugins ubuntustudio-graphics ubuntustudio-video && sudo adduser <yourUserName> audio; slackPost "処理が終了しました"

画面がなくて申し訳ないのですが(スクショ撮り忘れた・・・)、途中で、"jackdを設定しています"という画面が出てくるので必ずYESを選択してください。
ubuntustudio-desktopについてなのですが、どうやら外観の変更みたいなので私には必要がないと思ったのでインストールしていないです。

以上でインストール作業の完了です。
ここまで読んでいただきありがとうございました。